このたびICT CONNECT 21は、一般社団法人として、新たに船出いたしました。

 これまでは任意団体でしたので、いろいろな面で制約がありました。法人化することは、組織として活動することであり、自立すると同時に、いろいろな責任が生じます。その責任を果たすには、組織としての自覚が必要だと思います。成人になるという比喩は、世俗的ですが、心情的には、似ていて、心引き締まる思いがします。

 しかし、ICT CONNECT 21の理念は、変わりません。アライアンス団体同士のつながりによって、イベントなどの広報を共有することができ、省庁との連携によって、官と民で事業を推進することができ、教育委員会と企業との連携によって、学校現場に役立つICT機器などの調達が可能になり、というように、CONNECT することによって、価値を生み出す団体として、活動したいと思っています。

 インターネットによって、コンピュータがつながり、IoTによって、すべてのモノがつながり、それが社会を変革する原動力になっていきます。教育もまた同じで、クラウドによって家庭と学校がつながり、ICTによって教育と技術がつながり、社会に開かれた教育課程によって、学校教育が地域再生や人材育成につながることを思えば、つなげることは価値を創生することです。

 皆様の力で、ICT CONNECT 21を育てていただけますように、よろしくお願いします。

ICT CONNECT 21 会長 赤堀侃司

赤堀会長写真