リーダー:芳賀高洋(岐阜聖徳学園大学)

検討内容

  • 著作権法改正やライセンシング体制等の整備にあたり、その啓発や普及促進に必要な措置、システム等に関する「調査研究」
  • 著作者・著作権者らと教育関係者との「対話の促進」
  • 教員・児童生徒・保護者等への著作権等権利関連の「教育の実践」と「教材開発」
  • 学習資源に関連する「セミナーやワークショップの開催」
  • 文化庁、教育委員会等への「提言・提案」

成果イメージ

  • 調査研究結果の公表
  • 教育実践・教材開発と公表
  • セミナーやワークショップ開催
  • 関係当局への提言・提案

参加者イメージ

  • 専門的知識の提供 (学校教育、知的財産、ICT利活用、情報教育)
  • 調査研究やセミナー、教育実践等の実施のための討議への参加および協力と実施
  • 学習資源の利用者 (消費者) だけではなく、クリエイターとしての立場からの意見・助言

活動概要

クリエイター (著作者・著作権者) の方の積極的なご参加をお待ちしております。とくに、今後、課題となってくることが予想される子どもの創作物 (たとえば、プログラム著作物など) の権利処理等の在り方についても検討します。

最近の活動状況

現在、活動状況に関するお知らせはありません。