生徒の幸福度:PISA2015調査結果

OECDより「生徒の幸福度:PISA2015調査結果」が発表されました。

72カ国、54万人の生徒を対象に、学校で良い成績を上げようという生徒の動機、同級生や教師との関係、家庭生活、学外での時間の過ごし方を分析した初の報告書です。
※19日に報道がありました(下記は日本テレビのサイトです)。
http://www.news24.jp/articles/2017/04/19/07359404.html

報告書の詳細は下記Webサイト(英文)をご確認ください。
http://www.oecd.org/edu/pisa-2015-results-volume-iii-9789264273856-en.htm

日本語版の要約はこちらからご覧いただけます。
http://www.oecd.org/tokyo/newsroom/most-teenagers-happy-with-their-lives-but-schoolwork-anxiety-and-bullying-an-issue-japanese-version.htm


1 返信

コメントはクローズされています。